スマホが当たり前の時代ならば

最近は子供が携帯やスマホを持つことも当たり前になりつつあるとは思いますが、それでも賛否両論色々な意見があると思いますし、それで良いのでしょう。

携帯電話が普及しはじめたのは、たしか90年代後半くらいだと記憶してますので、私が子供の頃はまだありませんでした。今の大人達は自分が子供の頃を思い出して、携帯電話なんか無くて良かったと思う人も多いと思います。私もそうです。ましてや今はスマホですから、なおさらそう思いますよね。そしてそんな大人達は、子供にスマホなんて持たすべきだろうかと悩んだりするのも当然だと思います。

でも最近思うのは、だからなのかなと。子供の頃に携帯電話やスマホが当たり前にある時代を生きて、大人になって親になったらどうでしょうか。もう何年かしたらそうゆう時代に入ると思いますがそうなったら、子供にスマホを持たすべきか、なんて事は議論すらされなくなるのかなと思ったりします。

これからは大人も子供も、スマホが当たり前にある、そうゆう時代を生きていかなければならないのでしょう。だとしたら、もう子供からいかにスマホの様な物を遠ざけるかを考えるより、与えてしっかり使いこなせるよう教える方が良いのかなとも思います。知っていれば恐れる必要もないですし、対応力のある大人にも育つでしょうし。

だだ、その頃にはスマホ以上の新たな端末が存在してるのかもしれませんが。

私が子供の頃はスマホしか無かったのに、なんて。