スマホを見せる理由

『子供にスマートフォンなんて見せて。』

そんな年配の方の言葉を良く耳にします。

私自身も子供を育てていますが、なるべくスマートフォンを使わないようにしようとは思っています。

ですが、見せることになんでもかんでも否定をしないでいただきたいです。

どうしても外出しなければならない時があります。

公共機関を使わなくてはならない時があります。

子供の検診や病院に行くとき、電車に乗る事があるのですが、子供が飽きて泣いてしまったり騒いでしまう事があります。

車を使わず、公共機関を利用してという注意書きがあるので、電車やバスを利用するお母さんが多いです。

なるべく飽きないように、おもちゃやお菓子を持って行くようにしていますが、ただでさえ荷物が多いのです。

おむつにおしりふき、汚してしまった時の着替えや抱っこ紐、本当にびっくりするくらい荷物があります。

1人で子供を見なければならなくて、騒いでしまう時、スマートフォンを見せるのはそんなに悪い事なのでしょうか。

世の中、優しい人ばかりじゃありません。
私の友人は、子供が泣いている時、外に出てあやしていたら『泣かせるな。母親なら静かにさせろ』と怒鳴られたようです。

私はまだそのような人に会ったことはありませんが、電車の中で子供が泣いてしまった時『うるさいな』という視線で見られていると感じた事があります。

そのような状況が避ける為に、スマートフォンを使います。

いつでも使っているわけではないので、公共機関などで使っているのを見ても嫌な目で見ないでほしいです。